パイロットファーム

マイクロ波加熱による先進機能創成

工学系部門物理工学講座

浅野 貴行教授

SDGs07 SDGs09 SDGs12 SDGs13 SDGs15
新型コロナウイルスもしくは
カーボンニュートラル

カーボンニュートラル

研究課題カテゴリー 材料 , 農学 , 食品 , 地域貢献 , 物理学 , 環境 , 科学
研究課題名にあてはまる項目 プロセス・工法・要素技術などの開発
研究概要

熱エネルギーの供給としてのマイクロ波加熱利用は,新しい反応プロセスを誘発する先進的技術である。本研究では,各種材料へのマイクロ波加熱によるCO2削減,すなわち脱炭素(カーボンニュートラル)や廃プラ・廃熱・フードロスによるSDGsへ貢献する機能を創成し,GXへ参画する。具体的な研究内容は,以下のようである。

(1)プラスチック分解による水素とカーボンナノチュープの生成
(2)熱電変換材料薄膜の異方的な結晶成長と熱電性能向上
(3)摘果実や木材,草花からの芳香蒸留水と精油生成
(4)ニッケル鉱石からのニッケル精錬

さらに,高周波(ミリ波)帯域加熱による反応活性も実施する。

募集中内容
マッチング希望内容
サンプルの提供をしてくれる人, 測定/評価をしてくれる人
ファームメンバー

工学系部門物理工学講座・光藤誠太郎
工学系部門物理工学講座・西海豊彦
先端部門遠赤外領域開発研究センター・仲川晃平

研究概要図

ページトップへ