パイロットファーム

グラフェンを用いた新機能性材料・新奇デバイスの開発研究

先進部門遠赤外領域開発研究センター

谷 正彦教授

研究課題カテゴリー 光応用 , 材料 , 電気電子 , 物理学
研究課題名にあてはまる項目 プロセス・工法・要素技術などの開発
研究概要

グラフェンはディラックポイント近傍では極めて大きな電子移動度,小さい電気抵抗,大きなスピンコヒーレンス長,異常ホール効果など特異な特性を示すため,物質科学的な研究対象であるとともに,新規電子デバイスやスピントロニックデバイスへの応用,新機能性材料(逆浸透膜など)などへの応用が期待されている。
本パイロットファームでは,グラフェン製作とその応用研究に関わる学内研究者が連携し,グラフェン利用による新機能性材料・新奇デバイスの創生および分野横断的な連携研究の育成を目指す。

募集中内容
マッチング希望内容
試作品を作ってくれる人, 測定/評価をしてくれる人
ファームメンバー

工学研究科・電気・電子工学講座 橋本 明弘 教授
工学研究科・第三技術室 システム制御班 道幸 雄真 技術職員
工学研究科・機械工学講座 本田 知己 教授
工学研究科・機械工学講座 雷 霄雯 准教授
工学研究科・物理工学講座 守安 毅 講師

研究概要図

ページトップへ